GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 迫りくる尿道結石の危機?

<<   作成日時 : 2014/01/20 09:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリス、特に南部の水は硬い。
超 ・ 硬 ・ 水 である。

特に石灰分が多い。
ほっておくと、石灰が凝固してゆく。
イギリス人の家庭で、電気ケトルの中をのぞいてみると、電熱線のところに石灰がビッシリ!!という恐怖体験(?)の話はときどき聞く。
あと、目に見えてないけど、水道管の内側も石灰でびっちり鍾乳洞ができていているとか。。。

あと、石灰分かどうか分からないけど、紅茶を入れると油膜のようなものが浮く。
おまけにカップの内側になにやら固化したものがいっぱい付着する。

そんな超硬水なので、イギリスの水は飲めるのだけれども、来た当初はVOLVIC(軟水)をずっと使っていた。
一本(1.5L)65ペンス。運がよければセールで50ペンス相当。

しかし、水なんてすぐなくなる。常にVOLVICを使うのも金のかかる話である。
それに食堂では水道水とか飲んでいるが、別に腹をこわしたこともない。

というわけで、途中からふつうに硬水も使うようになった。
ご飯や日本茶は、ずっとVOLVIC。

しかし、あるときふと思った。
こんなに水周りやケトルにこびりついて、成長してゆく石灰は、人体の中では成長せーへんのか?と。
これが成長すれば、腎臓にコロリンと石灰石ができて、それが尿道へチンチロリンと。。。

・・・ひえーーーーーーーっ!!!

世の中なりたくない病気はいっぱいあるけど、尿道結石は男性にとって絶対なりたくない病気である。
いや、ガンとか色々慢性的な病気に比べたら一晩で解決したりするから大したことないんやろけど。。。
でも、なりたくないっ

イギリス人はずっとこの水を飲んできたから、この水に最適化されてるかもしらんけど、日本人は否。

否、否、否!

というわけで、うちの水は3つのレベルに分けられた。

1.水道水
2.スーパーで売っているフィルタだけ通したと思われる水(2.0Lで19ペンス程度)
3.VOLVIC

1はふつうに料理用に使う水とか。2は味噌汁とか。3はご飯、お茶。


・・・しっかし、今調べてみると、石灰分が尿道結石につながるという話はまったくないなー。

たとえば、比較的信頼できそうなサイトを選ぶと、

ドイツの水 硬水と健康(ニュースダイジェスト)

「海外生活と水」(海外邦人医療基金)

って感じ。
むしろ尿道結石を防ぐには、カルシウムを摂取しようと書かれている。

あれ? 無駄に気にしてた??

まえっか。



ちなみに。

紅茶は水道水で飲んでます。
以前は、ロンドンの有名ブランドで高級な紅茶を買ってきて、VOLVICで飲んでいたのですが、いまいち美味しくない。
有名ブランドって名前だけかいな!! と思っていたのが、ある日水道水で飲んでみると。。。

なんということでしょう!

紅茶が美味しくなりましたとさ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迫りくる尿道結石の危機? GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる