GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 道が覚えられない!

<<   作成日時 : 2013/12/01 06:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私の住んでいるMilton Keynesは、イギリス最大の新興住宅地で、道路が格子状にできている。
格子状といっても、京都みたいな直線ではなくて、(多分わざと)道をうねらせてつくられてある。
そして、道が交差するところは全部ラウンドアバウト。

イギリスに赴任する前に、3回ほど出張で来ていて、計3週間ほど滞在したのだが、何回来てもどこを走っているか分からなかった。
けっこう道を覚えるのは得意なほうなのに。。。
「山とかがなくて、目印になるものがないから、分からんのや」と、山は北側にあるものと信じ込んでいる神戸っ子は思ったのだった。

そしてイギリスに住んで1年半。

さすがに、まぁまぁ覚えましたよ?
地図を何度も見て、覚えたと言うか・・・
道路には、H3とかV7という記号がついていて、それぞれHはHorizontal、VはVerticalを意味してるんやけど、Milton Keynesの街自体が、(北を上にすると)斜めにできてるもんやから、どっちがHでどっちがVか全然覚えられないのである。
おまけにセンターと呼ばれる中心部は直線状に格子ができているが、センターの端っこに駅があって、そこからセンターの中心部に向かって、登り坂になっていて、かつ格子ができているのである。こうなってくると、山が北にある神戸っ子にとっても、街が駅の北側にある京都の元学生にとっても、どう考えても、駅からセンター方面が「北」なわけですよ。
それが「北」ではない。
・・まだ、東ならよかったんやけど、地図を見ると「北東」かな? これが混乱を招く要因なのである。
・・・って書いてて、自分だけ!?という気もしてきた。

道はけっこう覚えたつもりでも、ぼーっと運転していると、けっこう間違える。
ラウンドアバウトを行き過ぎてしまう。
走っていて「いまいち、見たことない景色やな」と思ったり、間違えて曲がって住宅街に突入したりする。
そこまでじゃなくても、ナビの画面をちらっとみて、道路を確認する。
毎日毎日毎日毎日同じ道を走ってて、間違えるなんてアホやろーーーー

と思いつつも、東西南北目印となるものが何もない。道路の横は、緑地帯と林が整備されていて風景はほとんど一緒。かつ、道路によってはガソリンスタンドとかもないし、橋とかもない。
H3やらV7やらの道路番号も、超控えめにしか書いてへんし。。。

間違えても無理がないのである。うんうん。
そういうことにしておこう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道が覚えられない! GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる