GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 逼迫

<<   作成日時 : 2013/08/14 03:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こちらイギリスでも、夫婦二人が暮らしてゆくには充分な給料はもらっています。
ですが、月1回の海外旅行という放蕩三昧がたたりました。
先日、ちょっとまとまった金額が必要だったのに加えて、スイス旅行がトドメを刺しました。

あと、銀行口座で自由になるお金が実質200ポンドくらいしかありません。
給料日まで、・・・あと半月弱もあるやんけーー!!
学生時代か、社会人1年目以来の逼迫ぶり。

しかも日本がお盆ということで、妻の友達が遊びに来たりしています。
必然的に遊興費とか外食とかも増えるわけです。

ああ。
もう絶望的。

何とかポンドをつくらないといけません。
民主党政権時代は、日本円から送金すればよかったのですが、今は円をポンドに換えると損した気分になります。
しかし背に腹はかえられません。

1.会社に申請して、円払いとポンド払いの割合を変えてもらう

今年はレートは悪くないのですが、即効性に欠けます。いま申請しても10月からとかかもしれません。

2.三菱東京UFJ銀行から送金する

赴任前に、三菱東京UFJ銀行のグローバルダイレクトというサービスに入りました。
月々315円引かれていますが、今まで何のメリットも感じたことがありませんでした。
ついに活躍するときが来たのでしょうか?
しかし、手数料が2000円だか3000円かかったはず。。。高いっ。

3.CITI BANKから送金する

会社の特約か何か分かりませんが、CITI BANKだと無料で送金することができます。
ただずっと住所変更を怠っていたんよな〜。
たしか、住所変更してなかったら、口座が凍結されてたって話も聞いたし。。。

4.日本のカードでキャッシングする

実は何年か前に貸金業法が改正された際にちゃんとて手続きしなかったせいもあるのか、キャッシングできるカードが1枚しかないんですよね。。。
しかもその1枚が一番古くて、最近は機械が読み取ってくれないケースが多いという。。。

5.手持ちの日本円をポンドに両替する

なぜか手元に円がけっこうあるんですよね。。泥棒が喜ぶくらい。
しかし、円を交換するとめちゃくちゃレートが悪い。1ポンド10円分くらいは損するのでは??

6.手持ちのユーロをポンドに両替する

こっちのほうがマシと思われます。
が、ユーロの金額自体が200ユーロほどしかありません。

7.質屋に入れる

質屋はともかく、アンティークショップはいっぱいあるので、売れると思いますが二束三文です。

8.アルバイトする

私の英語力で雇ってくれるアルバイト先はありません。
トイレ掃除くらいならできるかもしれません。

9.知り合いに借りる

自転車操業の始まり始まり〜

10.妻の友達もろとも篭城する

友達をひとりなくします。


ああっ、決められへんっ! (決めろや)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逼迫 GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる