GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ガレージ破り

<<   作成日時 : 2013/07/19 06:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末、旅行に出かけていると、大家さんからメールが。。。
「(私の入っているフラット(アパートメントのこと)の)ガレージがいくつか壊されて、盗まれてるものもあるようだけど、心当たりはあるか」と。
!?!?
家に帰ってみてみるが、特に壊されてる様子もなく、一応中を開けてみたが、車も無事だった。

そのときは、何のことやったんやろと思ってたが、翌日見てみると、他のガレージでは鍵の横に四角い穴が開けられていて、ガレージの扉が開けられていた痕跡が。。。
妻によると、警察も来ていたらしい。。。
うちのフラットは7軒中、3軒が破壊されていた。隣は全部見てないが少なくとも2軒が破壊。

画像


なんで壊されているところと壊されてないところがあるのか・・・
一つは、深夜の犯罪だとすると、ガレージの外に置いてある車をガレージぎりぎりに停めたかどうか。
ぎりぎりだと、ガレージが開かないので、はじめから犯行をあきらめていた可能性。
また隣の家は、おそらく内側からでも開けられない特殊な鍵をつけているので、破壊されなかったようである。
そしてわが家は、・・・最初っから鍵をかけてなかったから。。。

イギリスの一般的な家では、ガレージとは「倉庫」であり、車を入れていることはほとんどない。
そもそもガレージの扉の幅が、30年以上前ならいざ知らず、現代の車であれば入庫するのが困難な幅しかない。
が、わが家は所期の目的のとおり車のみをガレージに入れていた。
だから鍵をかけていなかった。
車自体は路上にいくらでもあるから、わざわざ安い日産マイクラの中から盗むものは何もない。
結果的には、鍵をしてなかったから被害ナシ。

ちなみに破壊された扉はかんな感じ。
けっこう荒い壊し方。
週末に壊されたっぽいので、おそらく真っ昼間ではなく、夜中の犯行ではないかと思われる。
が、これだとけっこう音もするんちゃうかなぁという気も・・・
破壊された扉には、周りが何か白くなっているので、ひょっとして特殊な器材があるのかもしれない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガレージ破り GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる