GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 23年ぶりに

<<   作成日時 : 2012/11/28 07:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

23年ぶりに・・・家で髪を切ってもらった。

30年ぶりくらいかなーと思ってたのだが、よく考えたら、中学校はキリスト教系私学だったにもかかわらず「丸刈り」だったので、中学時代はずっと母に刈ってもらっていたのだった。

妻はもちろん初挑戦。
使用した「武器」は、すきばさみ(50%)のみ。

だいたい自分は2ヶ月にいっぺんくらいしか散髪にいかないのだが、前回9月はたまたま日本出張に行ったので、時間を捻出して速攻で散髪。その前の7月はさすがに地元の散髪屋に行った。
こちらの散髪屋は、基本バリカンでバリバリである。
ちなみに黒人向けの散髪屋はまったく別にある。人種での住み分けみたいなのもあるのだろうが、髪質とかヘアスタイルとかも全然違うのだろう。
その基本バリカンの世界で、バリカンを使わずにはさみだけでやってとお願いした。
ま、別に嫌がられることもなく、そんなに変な髪形になることもなく、無事終わった。

が、医者と同じく、散髪屋で注文するのは難しい。
緊張する。
それに、別にお金を払うほどのことでもないか、と思い、バーバー・ワイフに変更。

こっちの人は、男性はけっこう妻にやってもらっているという人も多い。
こっちに来ている日本人も、かなりの割合で奥さんにやってもらっている。
ってことで、まいっかと思ったしだい。

風呂場に新聞紙を敷いて、頭からゴミ袋をかぶって、じょきっ。
妻もおそるおそる。

今回はマイナーチェンジで終わった。

が、途中で気づいた。

もみあげの長さが左と右で全然違う!!

右はクリンのカールするくらい長いのに、左はまったく普通。
しかも・・・妻はまだおそるおそるでもみ上げにはほとんど手を出していないときに気づいた。

・・・ってことは、最低でも2ヶ月、ひょっとしたら4ヶ月くらい、もみあげの長さ違ったってこと!?

どこの散髪屋や!!!

・・・と怒る前に、今まで気づかんかった自分(と妻)はいったい何なん!?

ん〜。ま、いっか。

なお、本日も妻はサイドを直したいと言っています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
23年ぶりに GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる