GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS パンク

<<   作成日時 : 2014/06/30 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事中に妻から電話がかかってきた。
「電話がかかってくるかも」という用件があったので、その件か??と思って電話に出ると・・・

「車のタイヤに釘が刺さってパンクした」

えーーっ。まだ200マイル(320km)しか走ってない新車やのに!

ま、釘でのパンクに新車もへったくれもないけど。。。

いる場所を聞くと、家から数kmの近場やし、タイヤがペチャっとへしゃげてる状態でもないので、とりあえず運転して家に帰ってもらう。

そっちが無事なら、次は修理手続き。

これは電話でせなならん。

仕事での電話も苦手だが、仕事外での電話はもっと苦手。

相手が日本人英語に慣れてへんうえに、相手の英語もすごく訛ってたり、単語が分からんかったりと、大変。。。

一応、ネットで手配できへんかと調べて、そんなのないのでしょうがなく電話して手配。

ま、何とか翌々日に来てもらうことになった。


それにしても、釘が刺さってパンクっちゅうのは、聞く話やけどどうゆうこっちゃ?
「撒き菱」みたいに絶対上に向いているというわけないし、
むしろ横に倒れてるっていうか、上に向いていたら奇跡っていうか・・・

画像


あら〜、ぐっさりいってますな。
釘ちゃうくて、ネジですな。
長さは不明やけど、これならたしかに、弾みで刺さりそう。。。

画像


自分が帰る頃には、タイヤもかなりペタンコに。。。
写真だと分かりにくい。

なお、妻がパンクに気づいたのは、メーターの中に警告灯が点ったから(異音もしてたらしいけど)。
ヨーロッパでは、タイヤ空気圧警告装置(Tire Pressure Monitoring System)が装着されているため。
これがあってよかった!


それにしても、日本ではほとんどタイヤがパンクした話なんて聞いたことがなかったのに、イギリスではけっこう聞くような気がする。

別の人は、道路にあいた穴に突っ込んでパンク
パンクするくらいの穴って・・・こわいっちゅーねん。

別の人はラウンドアバウトを出る際に、角の縁石にぶつけてパンク
角の縁石にぶつけるってそれだけ運転下手やねん!!と思ったら、私も何回かぶつけました。。。

って書くと、イギリス特有の道路事情のせい??

それとも、イギリスやと、電話して修理を呼んでも通じへんとか、修理が来−へんという別のトラブル(?)とか、ネタが増えるから??

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンク GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる