GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでその名前をつけたんや?

<<   作成日時 : 2014/06/22 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

イギリスの高級スーパーWaitroseの「和食」シリーズ。

画像


左、UMAMIとは何ぞや。

日本人もいまだUMAMIを知らず。

開けてみると、モロキュー(もろみ味噌)みたいな感じ。

匂いを嗅いでみるだけで、ご飯が進みそう。。。

しかし、原料は豆やら米やらではなく、>トマトペースト(51%)!!
つづいての成分は、アンチョビ(12%)、ガーリックピューレ(8%)、ブラックオリーブ(7%)と似ても似つかぬもの。。。

でもけっこういける。

これはいいとして、右。

YAKITORI SAUSE FOR BAKED SALMON

いやいやいや、タイトルからすでに矛盾しとるやろっ!!

なんで、YAKITORIってつけてん。

・・・しかし、これが「焼き鳥のたれ」とは似ても似つかぬものであることは事前情報で知っていた。
「週刊ジャーニー」に載っていたところによると、これは「エバラ焼肉のたれ」にそっくりだと。

よしよし、とさっそく本日焼肉の時間にオープン。

ん!?

んん!?

酸っぱいっ!

こんなのエバラ焼肉のたれじゃな〜〜い(泣)

焼肉のたれって、甘いやつと、醤油とレモンの酸っぱいやつがあるけど、それを混ぜたようなどっちでもないような。。。

成分を見ると、Dark Soya Sauce(44%)、Mirin(15%)、Rice Vinegar(12%)、Sho Chiku Bai Sake(12%)。

酢入れたんか!! イギリス人、マジでビネガー好き!!


つづきまして。。。

画像


たしかオーストリア航空のラウンジからパチってきたやつ。

その名も昆布茶(Kombucha)

これはホンマに昆布茶か!? なんで昆布茶がオーストリア航空のラウンジに!?
しかし、この絵からすると、ホンマに昆布茶なんやろな〜と持ち帰ってみた。

飲んでみた。

ええええっ!?

これは・・・グレープ? ベリー? なんかそんな感じの果物の・・・微炭酸か???

なんで、これに昆布茶って名前つけた!?

日本、全然関係ないやろっっ

なおドイツ語表記なので成分は解読できず。

---

なお、Kombuchaに関しては、Googleで検索するといろいろヒットしました。
Wikipediaが正しければ、語源はたしかに「昆布茶」みたいですが、この会社のやっつけ仕事(笑)のせいじゃなくて、ちゃんとした一般名詞のようです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いまさらですが
コンブチャ は、
昆布ではなく
コンブ→韓国語で菌という意味ですよ。

いわゆる紅茶キノコのことです。

発酵飲料です。

健康オタクではブームです。

るる
2015/07/30 03:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでその名前をつけたんや? GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる