GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外出張

<<   作成日時 : 2013/10/01 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週、2日ほどパリ近郊に海外出張に行っていた。

パリの海外出張の何がいいって、・・・飯がうまいこと!

天候もいいこと!

女性もスマートなこと!

・・・も、もちろんあるのだが、「仕事相手が何を言っているか分かること」が一番うれしい。

フランス人はもちろん英語がうまいが、イギリス人ほどではない。

自分がしゃべる余裕がある程度のスピードである。

ふだんイギリスでは、僕の仕事に一番文句つけてくるヤツの英語が一番なまっている上に、スラング連発で、目が白黒になるうえに歯が立たないのに比べたら、天国のようである。

ま、今のとこ、フランス関連の仕事は、タスクを抱えてるわけではないというのもあるのだが。。。

あと、これは会社の問題(レベル)のような気がするが、フランス人のほうが考え方がスマートな気がする。
フランス人の中にはアグレッシブな人もいるが、おおむねフレンドリーだし。

ああ。フランスで働きたかったなぁとも思わんでもない。
自分がしゃべれる分、英語もフランスのほうがうまくなるのでは??という気もする。


ただ、生活のほうはイギリスのほうが楽かも。
完全に相反するけど、生活するうえでは英語が通じたほうがいい。
イギリスでも何か聞いたりしながら買い物をするのは大変だが、フランスはもっと大変。

あと、フランスはやっぱりぶっきらぼうな店員が多い。
誰もがフレンドリーで優しいという意味では、イギリスは群を抜いていると思う。。。

結論。
英語がネイティブではないけど、英語が非常に通じる国ってないかな??
・・・インドとか??
ん〜〜!! ちょっと住みたい国には入らんなっ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外出張 GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる