GARITTO ZAKUTTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 発音

<<   作成日時 : 2013/01/09 05:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

レストランにて。

Bill, please!
・・・ビールがやってくる。
仕方がないので、もう一杯飲んで帰った。

Cappuccino, please!
・・・A cup of teaがやってくる。
仕方がなくないので、カプチーノやって言うたら、Sorryと謝ってくれた。

という話は、しょっちゅう聞く。


こちらに来て、Flat Whiteという、カプチーノとブラックコーヒーのあいだにあるコーヒーをよく飲んでいるのだが、このFlat Whiteが悲しいくらい通じない。何度言っても「えっ!?」と聞き返されることも。別の店員がボソッと「Flat White」とつぶやいて、担当している店員が「ああ、Flat Whiteね」と理解することもあった。

自分の家の郵便番号には、LとGが含まれているのだが、これもなかなかの難問。
Gと言えばZやDに間違われ、Lと言えば「Aか?」と聞き返され「いやLだ」と答えれば「ああ、Rね」と言われる。
アルファベット言ってるだけなのに、LとR識別できてない自分にがっくり。

そのほかにも、LとRにまつわる話には枚挙にいとまがない。
というか、そもそも何を言ってるか理解されないこと自体が多いし。
ま、スペイン人とかも似たような話で盛り上がっていたので、別に日本人だけに発生することでもない。

しかし腹の立つこともある。
マクドナルドで、コーヒーを頼んだときのこと。
頼んでも通じない。
通じないので、「カーフィ」とか「コフィ」とか適当に発音を修正してみるが、まったく通じない。
「Sorry I don’t understand」とか言う。

マクドナルドのドリンクのメニューがどれだけあるっちゅーねん!!
その中に、KだろうがCだろうが、果てはQだろうが、そんな発音から始まるメニューがどれだけあんねん!
仮にKo-hi-と発音してたとしても理解できるやろ!
想像力働かせろや!
文章で意味が分からないならともかく、一語しかしゃべってへんねんから!
客がCoffeeと言ったか自信がなくても、「Coffee?」と聞き返せばええやん!
ヒトを理解しようとする努力がなさすぎ!

イギリスのサービス業だからやむを得ないのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
発音2
相変わらず、フラットホワイトというコーヒーが好きで、スタバやCOSTA(イギリスのコーヒーチェーン)に行くとしょっちゅう注文している。 ...続きを見る
GARITTO ZAKUTTO
2014/06/30 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
発音 GARITTO ZAKUTTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる